フランスで一度は行っておきたい人気都市3選!

フランスでここは欠かせない!一番人気のパリ!

フランスといえば、一番にあげられるのがパリですよね!古い建物と新しい建物が立ち並ぶパリには、有名ブランドや有名美術館がこれでもかというほど詰まっていて、その文化や芸術、歴史の美しさに世界中から観光客が集まります。セーヌ川をお散歩してもいいし、ショッピングを楽しんでもいいし、小さなカフェやパン屋を巡って優雅な1日を過ごしてもいいし、路地裏を探検してもいいしというように、パリでは自分のスタイルに合った楽しみ方ができます。見るだけではなく肌で感じて、色んな楽しみ方をできるところがパリの魅力です。

フランス屈指のリゾート地ニース!

ニースは南フランスに位置するフランス屈指のリゾート地です。「紺碧の海岸」という意味を持つコート・ダジュール地方の中心都市です。その名の通り、ニースには太陽の光を存分に浴びることができる真っ青な海が広がり、周りには赤い屋根の建物が立ち並んでいます。そんなニースにも美術館やレストランも多いので、フランスの歴史や芸術に触れながら、綺麗な海で海水浴も楽しみたいという人におすすめです。ニースは近郊の小さな村にも気軽に行くことができるので、フランスの田舎にも行きたいという人に人気です。

フランス第二の都市マルセイユ!

マルセイユは、フランスの南東部に位置しているフランス最大の港湾都市です。都市の人口はパリに次いで多く、フランス第二都市といわれています。パリのようなまさに世界遺産という街並みとは一味違い、ここは漁港町としての生活感と活気を味わうことができます。その素朴で、人間味溢れる雰囲気がこのマルセイユの魅力といえます。1年を通して地中海気候の温暖な気候なので、いつ来ても気持ちの良い旅行ができます。フランスの庶民の暮らしに触れたいという方は、是非訪れてみてください!

モンサンミッシェルとはフランスにある世界遺産のことで、1979年に登録され、2007年にはその地域が拡張されました。